効果的な肌対策|肌に優しいものを利用する|赤ちゃん専用の洗濯グッズ

肌に優しいものを利用する|赤ちゃん専用の洗濯グッズ

効果的な肌対策

ママと赤ちゃん

赤ちゃんの肌は、一見水分が多くつるつるのイメージであるが、実際には乾燥しやすく、状況により直ぐにカサカサの状態になってしまう。赤ちゃんの肌の乾燥を防ぐためには、保湿が重要である。秋や冬場など空気が乾燥するシーズンでは特に乾燥しやすい状態になるため、お風呂上りなどに適切な保湿を行う必要がある。最も一般的に利用されている方法としては、ベビー用ローションを活用し、お風呂上りに塗ってあげることである。ベビーローションは肌への刺激が少なく、1日に数回程度塗っても影響はないため、お風呂上りや朝起きた際など状況を見ながら塗ることで乾燥を防げる。また、加湿器などを利用して空気の乾燥を防ぐ方法なども、広く利用されている。

赤ちゃんの乾燥肌が続いた状態では、肌荒れに繋がったり、湿疹がでてしまうなど好ましい状況ではない。その状態が続き、皮膚の傷口からばい菌が侵入することで、発熱やおう吐など病気に繋がる可能性が有る。その為、赤ちゃんの肌の状態には特に気にしてあげる必要がある。赤ちゃんの肌対策を行う際には、低刺激で天然成分のものを使用する方が良い。それは赤ちゃんの肌は、大人の肌に比べ刺激を受けやすく、添加物などに反応してしまう為である。刺激が強いものを使用してしまうと、湿疹になるなど状況を悪化させる可能性もある。その為、乾燥肌対策を行う場合には低刺激のものを使用すると良い。天然由来のものや無添加のものを選んで使用することが効果的である。