肌に優しいものを利用する|赤ちゃん専用の洗濯グッズ

肌にやさしい洗剤

家族

生まれたばかりの赤ちゃんの肌はとても敏感です。そのため、赤ちゃんの衣類の洗濯にも工夫が必要です。通常大人が使う市販の洗濯用洗剤には、石油から作った蛍光増白剤や合成界面活性剤、漂白剤などが含まれています。これらは、大人には害がないものですが、まだ皮膚の薄い赤ちゃんには刺激が強すぎる場合もあります。そのため、洗剤がかぶれやアレルギーの原因になってしまうことがあるのです。それを避けるためにも注目されているのが、赤ちゃん用の洗濯洗剤です。現在は、インターネットなどで、様々なブランドのものを選べるようになりました。人気のあるものは、蛍光増白剤や合成界面活性剤などを使っていない、天然素材100%の洗剤です。

赤ちゃん用の洗剤は、ブランドによって値段も異なります。どれを選ぶか迷ってしまいますが、ネットの口コミサイトなどでも比較されたりしていますので参考になるでしょう。香りなどもそれぞれ違いますので、好みに合うかどうか、まずは少量から試すと良いです。また、洗剤だけでなく赤ちゃんの衣類の洗濯の仕方にもポイントがあります。例えば新生児の肌着は合わせを紐で縛って止めるタイプのものが多いです。そのため、紐が絡むのを防ぐためにはネットに入れて洗濯をします。うんちやミルクでシミになってしまったものは、そのまま洗ってもシミになってしまって落ちないことが多いです。ですからあらかじめ、手洗いで汚れを落としてから、洗濯機で洗うと良いでしょう。

外出できない時に便利

赤ちゃん

赤ちゃん向けのアイテムは今では通販で世界各国のものを購入することが可能です。乳児がいる家庭は買い物をする時間を満足に取れない場合が多いため、このような場合にも通販が利用されています。消耗品から衣類、食品に至るまで幅広い選択肢の中から購入することができます。

読んでみよう

効果的な肌対策

ママと赤ちゃん

赤ちゃんの肌は乾燥しやすく、乾燥することで肌荒れや湿疹に繋がるなど状況を悪化させる可能性が有る。乾燥対策としては、ベビーローションの活用や加湿器の利用がある。肌に塗るものでは、低刺激のものを選ぶ方が良い。

読んでみよう

汗対策に効果的

寝ている赤ん坊

赤ちゃんにアトピーの症状が現れたときはベビーパウダーで対策しましょう。アトピーの症状を悪化させる要因の一つとなるのが汗です。ベビーパウダーは関節部分や肌のシワの内部の汗までしっかりと吸収することで肌を常に快適な状態に保つことができるのでアトピーの症状改善に効果的です。

読んでみよう